2008年04月21日

メルの日曜日

今日は実家ファミリーとちょっと遠出の潮干狩り。
meru04201.jpg
メルちんは組み立てたベンチの下に自分のポジションキープGood

まだ暑くないんですが、やはり犬にとって日陰は必要です。
旦那と私の母が潮干狩りに出かけている間、散策したり、
休憩したりワタクシishiminと妹と父はわんこ番をしておりました。

meru04202.jpg
チェリーは8歳なのでマイペース。
ミューは若いので日陰を作っても入らず元気一杯。
メルは日陰で休憩したり、出てきたりウロウロしてました。
メルは喉を撫でられるとすぐ眠くなってしまうようです・・笑。

meru04203.jpg
メルは睫毛がとっても長いんです、天然もののロング睫毛です。

しばらくすると実家チェリーがメルの方へ移動してきました。
meru04204.jpg
ずいぶん、みんな仲良しになりましたね。
預かり一家としてはとてもうれしいことでするんるん

そしてそして寝顔を見ると・・・。
meru04205.jpg
うわ、大きさの違いがあるものの、このお二人って結構お顔が
似ているのね・・と後から見て思いました。
ちなみに以前も触れましたが、キャバリアの茶白(ブレンハイム)の
頭の割れ目に模様があるとブレナムスポットというのですが、
写真でおわかりのようにメルは丸で、チェリーちんはハートです。
ちなみにミューしゃんはブレナムスポットがありましぇん、汗。

年長組のお二人が日陰で夢の中だったその頃・・・
一人お若いおっぱっぴーなミューちんは「そんなの関係ねぇ!!」
とばかりに磯で大騒ぎして遊んでました顔(汗)

それぞれ性格も柄も個性があって面白いです・・苦笑。

もちろん、夕飯にはあさりの酒蒸しが並びました顔(笑)
天然もののアサリはホントに美味しかったです!!

ニックネーム ishimin at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

メルの変化

メルが我が家にきてもうすぐ一ヶ月。。
私や旦那に甘えているとはいえ、オドオドビクビクは
少なくなりつつも、やはりある時にはありました。

たとえば、私がクシャミをした時などはビクーッ!!として
すぐさまサークルへダッシュしてしばらく出てこなくなったり。

さっきまで尻尾をパタパタ振ってたのに、部屋着に着替えたら
急に逃げられてしまったり、、顔(汗)
おそらく私が誰だか一瞬わからなくなってしまったんでしょう。
その後「メル〜、メル〜」と声をかけたら「あハートたち(複数ハート)」って顔して
走りよって来ました。

私の友人が遊びに来た時のこと。
怖がってサークルに帰ってしまい、目を白黒させて
出ない声を必死で振り絞り「ヒャンヒャン」と吠えましたがく〜(落胆した顔)
警戒吠えというより「怖い、怖い、私の近くに来ないで〜あせあせ(飛び散る汗)
っていう感情の声なんです。
友人にはしばらくほっといてもらうことにしたら、一時間位
したら自分からサークルを出て、友人に近づくことはなかったけど
部屋のクッションで眠っていました。

さらに一度会ったうちの実家へまた訪問した際、おばあちゃん、
父にも同じ吠え方をしておりました。
(それはそれでけっこー焦った私でしたが・・汗)
しかし、また今日実家に来ていますが、もうメルはおばあちゃんにも
父にも吠えることはなく、撫でられてもそのままになってました。

これって私は別に悪い話をしてるつもりじゃないです。

こうしてメルはメルで色々知ろう、どうすればいいかを
日々考え、そしてちょっとずつ勇気を出しているんです。
まだ父やおばあちゃんには甘えたりはしません。
ただ撫でられても固まって大人しくしているだけです。
でも数回父やおばあちゃんより会ってる私の妹には自分で
尻尾を振るようになりました。
そして一ヶ月ずっと暮らしている私達夫婦には自分から寄ってきます。

最初は丸まって寝ていたのに、最近は実家チェリーのベッドで
足を伸ばして寝ています。
meru04191.jpg
安心して眠れるようになってよかったね、メル。

この日々の変化は私達に小さな幸せを与えてくれています。

メルは急にベタベタになるということはないかもしれません。
でも、ちょっとずつちょっとずつ、自分の中で出来る範囲の距離を
考えながら近づいてこよう、仲間になろうとしてきてくれます。
一ヶ月の進歩として私は逆に上出来だとさえ思います。

メルは我が家のミューや実家チェリーの行動を常に見ています。
それを見て、「一緒に行こうかな、辞めようかな」っていつも
考えて迷って少しずつ挑戦しているようです。
お散歩もそうみたいです。
今ではノリノリでいつも楽しみにしていまするんるん
そういう意味では我が家にも実家にも先住犬がよかったと
私は思っています。

今日は実家からお伝えしました〜exclamation

ニックネーム ishimin at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆第9回 里親会のお知らせ☆

いよいよ明日里親会ですよ〜。
羽田のテンテンさんで可愛い保護犬達が皆さんをお待ちしてます。
気になる子がいれば実際会ってみるのが一番!!
そして会の活動にちょっとお手伝いできるかなとか、色々興味の
ある方も是非是非ご来場くださいませーー♪

里親会チラシ.gif
↑クリックで大きくなります↑

第9回里親会を開催いたします。

日時:4月19日(土)*雨天開催
時間:12:00〜14:00(1部制)
場所:ペットランド<テンテン>室内ドッグラン内
   東京都大田区羽田旭町4-16
   http://www.pet1010.jp/index.html
※テンテンさんへのお問い合わせはご遠慮ください。


写真では伝えきれない保護ワンの可愛さを、
ぜひ会場で見て・触って感じてください。

参加犬は追ってこちらに載せますので、少々お待ちください。

http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130032

皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりおまちしております。


※メルは今回の里親会には参加しません。
まずはメルの場合治療第一ですから。
保護犬みんなに幸せなお家が見つかりますように!!


ニックネーム ishimin at 16:57| Comment(6) | TrackBack(0) | catnapお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

メルの検査結果とこれから

週末、メルの再検査に土日で行ってまいりました。
保護時に少々肝臓の数値の高いのも気になっていたので、
その血液検査もあわせて行ったのですが、その結果を
今日は簡単ですが書きたいと思います。

メルは現在、肝臓の数値が思ったほど下がっておらず、
やはりもうしばらく投薬や肝臓によいお医者様から出していただける
サプリなどを用いて治療が継続となりました。

結石に関してはストラバイトは尿に検出されなかったのですが、
いまだに膀胱にあるのが確認できますので、最終的には手術で
摘出することとなるかと思いますが、
現在の肝臓の数値で出来ないのでまずは肝臓を養生しましょう
という結論に至りました。

幸い結石に関してはまだ尿道には降りていないのでメルは痛みは
感じていないと思われます。

すでにメルにご希望を頂いた皆様にはこの事情はメールにて
お知らせ致しまたのでブログにも掲載させていただきます。

この度、沢山の応援、そしてメルに目を向けて下さった方々が
いらっしゃり、預かりのわたくしとしても、本当に嬉しく
ありがたい事で感謝の気持ちでいっぱいです。
ただ現状においてすぐさま譲渡へ向けてのお話し合いが
出来る状況ではなく、メルの健康が第一であり、このまま
預かりのわたくしの元で、もうしばらく養生することとなりました。

その為、ご応募頂いた皆様にはご迷惑をおかけしてしまったこと、
本当に申し訳ないと思っております。
メルの心配を頂いている方にもご報告をさせていただきたいのですが、
今、すぐさま命を落とすというような危機的状況ではないという
見解で代表、そして病院の先生、わたくしも治療に取り組んでいます。
治療に時間がかかってしまうのは、メルが昔いた環境がそれほど
過酷な環境だったということなんだと思います。
メル自身は日々のブログに記載している通り、毎日の行動は
元気ですし、ご飯もえり好みがありますがきちんと欲しがってますし、
お散歩も大好きです。
最近は「私も行きます!!」と先住犬より早く玄関で私を待ち伏せ
しているほどです。
そんなお茶目も出ている状態ですので、ご安心ください。
私は結果に気落ちしてませんよー。
方向がはっきりしたので私としてはメルのサポーターとして
今後も体調管理、心のケアに努めていきたいと思っております!!

ですのでこれからもメルの性格通り、どうぞ皆様、ゆったり
まったりメルを応援していただけると嬉しいです。

そして夕飯風景。。
meru041801.jpg
これがメルのフードに混ぜるサプリとお薬です。
これをばれないように食べさせるのは結構毎日苦労してます。
真ん中のおっきいのがサプリではじっこの小さいのが肝臓のお薬と
結石のお薬です〜るんるん

歯の弱いメルはまだ歯石も一杯だし、固い物を食べると抜けて
しまう可能性があるので煮汁でふやかします。
meru04182.jpg
煮汁はミューの手作りご飯を煮たものを使用してます。

そしてそしてお食事ターイムGood
ミューはちょー早食いでメルの分まで狙うので、メルには
ハウスで食事してもらってます。
ハイエナのようにメル飯を狙う大変お恥ずかしいミューの姿も
映ってますが公開いたしますたらーっ(汗)




我が家は毎晩、こんな感じです。


ニックネーム ishimin at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

お日様大好き♪

晴れ晴れの日は窓を開けると必ず窓際に来るメル犬(足)

そうだよね、天然のお日様は一番温かいよね。
MERU04151.jpg

体を伸ばし、とてもリラックスして眠れるようです眠い(睡眠)

ゆっくりお休み〜メルハートたち(複数ハート)

ニックネーム ishimin at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

メルの一喜一憂

夕飯前、テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)のお二人犬(足)
メルの「クンクンクーン」と匂いを嗅ぐお顔が真剣です。



メルはご飯前が一番活発な気がします顔(汗)

そしてそして夕飯後の耳ケアタイムです。
メルは保護時に耳の中が真っ黒・・滝汗。
マラセチア酵母菌の嵐でございました顔(なに〜)
通常、リンクの説明にもありますように、この菌は普通の室内犬にも
寄生してます。
リンクにも記載がありますように体質的なアレルギーなどにより、
繁殖する例もありますが、多くは飼い主のケアの怠慢や
劣悪環境のせいで異常繁殖すると痒いし、耳道は狭まるし、
大変なことになります。
メルの場合はその後者の典型的な感じでして、来てからずっと
下記のようなケアを続けています。
meru04141.jpg
名づけてメルちん「耳ケアセット」です。

まずは緑色の無害ペット用ウエットティッシュで、耳の付け根や
少し手前のほうをフキフキします。

そして耳の洗浄液が登場します〜あせあせ(飛び散る汗)
meru04142.jpg
これをメルの耳の中に多めに流し込みます。
まー耳に水を入れられているわけですから、結構イヤがりますが、
最近慣れてきたので膝の上に乗っけて一人で出来るようになりました。
(以前は二人体制でやっておりました。)

指にコットンを薄く巻きつけて内耳に指を入れて汚れを取ります。
meru04143.jpg

この頃には完全に観念してグデーッとなりますので掃除しやすいです。
そして「ここ!!」っていう当たりポイントに差し掛かると、メルの
後ろ足が「カカカカ!!」と動きます。
これ結構「当たったー、やっぱりここだよね!」って感じで快感です。
↑え?私だけ??寒。

それを2回〜5回くらい繰り返します。
以前は5回やってましたが、かなり汚れもなくなり、耳の炎症も
おさまってきたので今は2回で済んでます顔(イヒヒ)

そしてそして動物病院でもらった薬を耳に入れます。
その後、薬が浸透するように耳の付け根をよく揉みます。
「グリグリグリグリ」マッサージをするようにモミモミします。
meru04144.jpg

するとすると、終了ですーーーClap

で、これで喜んでもらえると思うと大間違い・・ふらふら

しばらく自ら扉が開いてるのに、サークルにお入りになって
ウツな時間を過ごします。
meru04145.jpg

だいたい一時間くらいで元気に出てきますが毎日こんな感じです、苦笑。

報われないな〜なんて私は思ってませんよ。
「メルは面白いなー」と思っているだけです、、苦笑。

効果は出てきて本当に耳がきれいになり、看護師やってた妹からも
「すげー治ってるじゃん」とお褒めの言葉を頂きました。

夏場は特に耳の垂れた犬種には起こりやすい症状ですから、
やはり続けていくことが大切なんだと思います。
もちろんgoodな耳の中のうちの先住犬ミューも耳掃除は
二週間に一度くらいやってます。
ちょー暴れるんであまりやりたくないんですが、、汗。
継続は力なり!ですね。

ニックネーム ishimin at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

元気にしてます★

少し日付が空いてしまいました。
週末にお友達が遊びにきたり、色々用事がありましたため、
ブログ更新が出来ませんでした。
楽しみにブログにご訪問くださる方々申し訳ありませんでした。

今は私の実家にいてメルももちろん一緒にステイしておりますので
また改めて更新したいと思います。

我が家のお魚さんはなんとか体調を取り戻し、傷ついた体も
随分回復して横になっていたのに、元の姿勢に戻って、
自分で泳げて御飯が食べれるくらいまで回復しました。
水槽掃除した旦那が大変責任を感じて悲しんでいたのですが、
このまままだまだ元気に暮らして欲しいなと思っております。

今のメルは夢の中です、、眠い(睡眠)
meru0413.jpg
実家でも随分リラックスして過ごせるようになりました。

ニックネーム ishimin at 18:55| Comment(6) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

仕事が終わった後で・・

現在21時ですー泣。
仕事で帰宅が今日は19時を過ぎてしまったので、急いで
家に帰りました〜ダッシュ(走り出すさま)

帰宅の歓迎が終わった頃、最近習慣のようにメルちんがウン●を
廊下へしに行くので邪魔しないように静かに待ちます。
終わったら踏まないようにすぐメルをサークルに戻して、
ウン●のお片づけ。
それが終わったら蒸しタオルでメルのお尻と股をフキフキ。
そしてまたフリーに。
さらに先住犬が「おしっこーーー」と呼びにくるので、
二階のベランダに出しておしっこを待ちます。
先住犬のトイレが終わってベランダを掃除して階下へ。
メルは我が家の一階部分はどこでも行きますが二階には
上がってきません。
そして先住犬の股を蒸しタオルで拭きます。
するとメルちん、結石のせいで残尿感があるのでちょびっと
またおしっこしてしまう場合が結構あるので、またそれを
雑巾でフキフキ・・顔(なに〜)
最初の頃はしっこ後にサークルから出した後の残尿を絨毯でされて
かなり何回もシクシクもうやだ〜(悲しい顔)って思いながら拭いてたのですが、
最近は廊下などの床でしてくれるのでお掃除は簡単で済みます。
↑私の悲しみが伝わったのかしら・・苦笑。
以前にも書きましたがメルは今まで過ごした環境だけでなく、
今は結石もあるのでトイレに関してのしつけがきちんと出来ません。
でも彼女なりに一度目の本気シッコはサークルの中に入れてれば
きちんとシートにしてくれてますし、留守番中のシッコもシートで
しているので私はメルにこれ以上厳しくするつもりはありません。

さらに今度は二匹で「夕飯!!夕飯!!」と台所でクルクル回るので
そのまま台所へ・・涙。
先住犬は手作り夕飯をいつも食べているので材料を切りながら
鍋に湯を沸かし、その片方でメルの処方食を準備します。
そして病院からもらっている薬は表に味が出ると断固食べてくれない
のでわからないように混ぜたり、騙し騙し夕飯を上げてます。

そんで人間のご飯作り・・(これが一番めんどくさいorz)

終わって、やきもち焼きなのでミューとまず遊ぶ。
そしてメルを膝に乗っけて耳掃除〜あせあせ(飛び散る汗)
meru04091.jpg
↑終了するとフテ寝してしまうメル、苦笑。

そしてそして自分がご飯を食べます顔(イヒヒ)

さらに洗濯機を回し、掃除は今日はいいやーって感じで平日は
過ぎていきます。

おっと散歩を忘れてました、すみましぇん。

さぁーこれから行ってくるじょ〜犬(足)

たしかに大変だ、そしてメンドクサイ日も正直ある・・。
だって私、そんなに出来た人間じゃないもの〜(すみましぇん)

犬を飼うってステキですか?
(↑ご存知ない方、クリックして読んでみてください。)

だって楽しいこと一杯あるし、可愛いし、愛を一杯くれる。
だから私は大きな声で言いますよぉ〜!!

えぇ!!とっても犬を飼うって素敵です!!


※追記※
今日、我が家でミューより先にいるベタ(魚)が水槽に
設置していたヒーターの隙間に挟まっていて、急いで
救出したのですが、かなり弱っていて、、顔(泣)
寿命二年といわれる魚ですが、長生きなさっていて、
ヒレはもうお爺さんなのでボロボロだったんですが、
なんとか元気に生きていただけにかなりショックです。
たかが魚といわれればそこまでなんですが、それなりに
愛着を持って広い水槽で一匹飼いしていたので、悲しいです。
まだ横たわっているけど呼吸はしているのでなんとか
頑張って欲しいのですが、どんなに小さくても家族とまでは
言いませんがなんかずっと一緒に暮らしていた生き物の死期
というのを感じるのは辛いです。
持ち直してくれないかな〜・・・。
そんなわけでもし明日天国に上っていたら気落ちすると思うので
もしかしたら明日はブログをお休みするかもしれません。
どうかご容赦くださいませ。。

ニックネーム ishimin at 21:38| Comment(8) | TrackBack(1) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

少し自我が出てきた?

私の中では奥ゆかしくて、控えめなメル・・という印象が
あったメル。
その中でも少しずつ慣れてきているのでゆっくりでいいやと
思っていたら、数日前から結構メルしゃんは自我を出すように
なりました。

ひとーつ。
先住犬がガーガー毎日の如く遊んでるのを見るとピョンコピョンコ
跳ねて参加しようとしてくるのです。
でもまだお仲間には先住犬が入れてくれないみたいですが(苦笑)、
先住犬の遊びが気になって仕方がないようです。

ふたーつ。
ずいぶん前から処方食の食いつきが悪く、かなり現在色んな
種類の結石処方食が揃っているishimin家。
もうs/d缶だけではまったく食べなくなってしまったので、
近所の獣医さんから缶詰やら固形のフードやらを購入。
それを騙し騙し混ぜたり、潰したり、お湯でふやかしたりして
上げていたのですが、メルちん、最近はウォルサムのペーハー
コントロールの固形をお湯で柔らかくふやかしたのがお気に入りです。
ご飯前はサークルをガジガジかじって催促しております、汗。

みっつー。
私が帰宅するとおしっこするまで出さないので、ただいまーっと
触ってすぐに部屋を後にして着替えに行きます。
そうすると戻ってこーい!!って感じで「ウォンウォーン」と
声帯を切られておりますが、蚊細い声で鳴いております。
それでしっこし終わって出してお尻を拭くと、すぐにピョンピョン
跳ねながら一階の部分を跳ね回ってます。
そういう時は尻尾がプロペラのようにグルグル回っております、苦笑。

よっつー。
昨日あたりからお腹を撫でさせてくれるようになりましたーClap
うれしーーーー!!

日々色んな気持ちをメルから頂いております。
ではそろそろ夕飯タイムなのでサークルガリガリが始まりましたので
準備をしたいと思いますふらふら


※メルに対してご応募を頂いてます方々へ※
メルにご応募いただけましたこと本当に心よりお礼申し上げます。
会からの申し込みのお返事にお時間を頂いているようでご迷惑を
おかけして本当に申し訳ございません。
コメント欄でお問い合わせを頂いた方にはお返事に書かせて
頂いたのですが、おそらく今後の予定を含んだ上での会からの
お返事となるのだと思います。
メルの場合、ブログに記載しているようにもうしばらくすると
再検査となり、結石の手術をするかしないかを決定することと
なると思います。
また会の方針として必須の避妊手術も、再検査のために延期している
状況です。
ですので、会としてお返事を書かないということは決して
ありませんので、必ずお返事はさせて頂きますので、
どうぞもう少しだけお時間いただけますようお願いいたします。
meru04081.jpg
↑先日のペコ父さんに撮って貰った写真です。
とても素敵な写真なのでクリックしてご覧下さい。





ニックネーム ishimin at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

私が出来る事

3月20日にメルをお預かりする為に協力病院へ向かい、
メルと出会ってから、もうすぐ20日が経とうとしています。

メルは以前の記事でも書きましたが、ほぼ間違いなく家庭で
飼われていた犬ではなく、ブリーダーの繁殖犬だと思います。
体も小さく、あの蟹股具合といい、垂れ下がったおっぱい、
そして結石を患い、歯も直視できないくらい歯石がビッシリついていて、
口臭もひどく、耳の中も大変なことになっており、糞尿垂れ流しの
上で暮らしていたようで、お尻、股の毛がまっ黄色に
着色されていました。
これは洗っても、どんなに拭いても落ちることがありません。
そして気にせず自分がした糞尿の上に座ったり寝たりするので、
尻尾の部分や股の部分の毛を病院保護時にスタッフのeriさんが
カットして下さいました。
そして閉じ込められてたと想像できるこじんまりとした動きで
常に丸まって、人との関わりを避けるというよりは「怖い」
という気持ちしかないのは一目瞭然でした。

人との関わりを拒絶していたメルも少しずつ心を許してくれるように
なり、耳のケア、そしてトイレ後のお尻フキフキなども平気で
やらせてくれるようになり、今では糞尿の上で眠るようなことも
しなくなりました。

メルが暮らした地獄の数年間、推定年齢分だけその暮らしをしていたと
思うと胸の潰れる思いで、人間として、私の気持ちとして
どうしてよいのか、いつもいつも答えを探してしまいます。

私は数年前までまさかペットショップや大型スーパーの一角などで
安価で売られる子犬の親犬がこんな環境で暮らしていることを
まったく知らず、そして、
そういう話をする人を正直「怪しい、愛護心で募金を狙っているのか」
とまで思ってしまう人間でした、恥。
まだまだ私の周りでも「ペットショップで犬を買った」という友人も
沢山います。
しかし友人が買った可愛い子に対して「返してこい!!」とか、
腹が立ったりもちろんそんなことはありません。
現実、私が昔、買っていたのですから。
実家犬チェリーは有名ペットショップから何の戸惑いもなく購入しました。
私が里親に目を向けて家族として迎えたのはミューが初めての経験です。
だから、少しずつ、批判的ではなく、こういう現実があることを
伝えられるように努力しています。
知らなかったのだから仕方ない・・それでいいと私は思うのです。
知ったから今後は・・を考えて欲しいのです。
そういう事を知ってもらい、少しでも考えてくださる方が増えれば、
きっとメルのような子はほんの少しずつでも少なくなっていくと
思います。

ここでこういう事を書くとうまく自分の気持ちが伝えられるか、とても
不安なんですが、昨日のcatnapのミドリさんのブログの記事を読み、
私も伝えたいと思って、こうして記事にしました。

是非ともミドリさんのブログをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ms_melody/archives/50989057.html?1207563132


そして昨日のペコちゃんファミリーとのデートのお写真。
ペコ父さんがとっても素敵にメルを撮ってくださっているので、
是非ともお時間あったら見てみてくださいませーーーハートたち(複数ハート)

http://cat-nap.a-thera.jp/article/1342541.html

メルはね、もう幸せな事しかしかないんだよ。
辛いことなんてもう忘れちゃったよね、人って優しいよね。
結石、歯石もみーんな直して、素敵なご家庭に見初めていただける
よう頑張ろうね!!
そう思わせることが出来るよう、大切にしてくださる里親様に
出会えるまでishimin家も頑張ろうと思いますので今後とも、
メルともども、どうぞよろしくお願いしマースるんるん

ニックネーム ishimin at 19:43| Comment(9) | TrackBack(1) | メルの預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする